ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

今さらだけど、ブログのGoogle+ページを作った。一応メリットありそうなので。

      2014/09/06

Google+

Google+(別名:ぐぐたす)。

それは、僕自身が未だに良く分からず、取っ付けてないSNSのこと。
(って人、多いんじゃないかな?)

 

一応、Google+の個人ページは作って(というより強制的に作られ)ていて、今までは、そこにブログ記事を連携していました。

が。

ここにきて、ようやく重い腰を上げて、ブログのGoogle+ページを作る事にしました。

 

SPONSERD LINK

え?なんで?

理由はいくつかありますが、一番大きいのは将来に備えるため。

これまで、Googleは検索結果の表示順にリンク構造(被リンク・発リンク・内部リンクを含む)に着目したページランクを重視していましたが、ここ最近、リンク構造の重要度が徐々に下がってきているという噂。

そして、それと並行して、「人」に着目してコンテンツを評価する「オーサーランク」と呼ばれるものが重視されつつあるという噂です。

このオーサーランク対策には、誰がそのコンテンツを書いているのかをGoogleに上手く伝えていく必要があり、その方法の一つがGoogle+のプロフィールをコンテンツと紐付けるという方法だと言われています。

それが今後、どれほどの影響を与えるのかは現時点では解りませんが、今のうちに保険を打っておこうという魂胆wです。

 

得られるメリットはそれだけじゃないっぽい

今のところ、ページ作成とブログとの連携がメインですが、それだけでも得られるメリットがありそうです。

Google+ページを活用するメリット(SEO的)は下記の記事に詳しいので参照してみて下さい。

参照:コンテンツマーケティングに取り組むなら!無視できないGoogle+の3つのメリット- SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

ザックリまとめると、

1. SEO効果

  • インデックスが速くなる。
  • フォローしてくれた人の検索結果(パーソナルサーチ)で上位表示されやすくなる。
  • 被リンクとして認識されている。(タグページとかで)

この辺りは、個人のページでも効果は変わらないのかな?と思っています。

 

そして、将来活用することになった場合に、残りのメリットが享受できるようになってくると思います。

2. フォローボタンが生成できる

これも、個人のページでも生成できますね。
下記にアクセスして、ちょちょっと入力すると、フォローボタンが作成できます。

Google+ Follow Button – Google+ Platform — Google Developers

 

3. ビジネス ダッシュボードが使える

これだけは、個人のページでは利用できない機能ですね。

ビジネスダッシュボードというのは、こんなヤツです。

ビジネスダッシュボード

要は、Facebookページのインサイトと同じ様に、Google+のアクセスが見れるというものですね。

更にGoogle+ のビジネスダッシュボードでは、Google Analiticsとの連携も可能です。

これはGoogle+を活用する際には必須になりますね。

 

 

という訳で、ブログ用のGoogle+ページのメリットを見てきましたが、要はGoogle+の活用方法って、良く分かってないけど 先々のことを考えると今のうちに作っておいたほうがいいと思う。

ってお話でしたw
(というか、ぶっちゃけまだ良く分かってません。勉強して出直して来ますw)

 

以上、参考になれば幸いです。^^;

footstamp

SPONSERD LINK

 - ブログ運営

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 470 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事