ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

僕がブログの記事を書く際に意識している5つのポイント

      2016/01/12

テストに出るから

いきなりですが、他の方のブログって読みますか?

 

僕自身、FeedlyというRSSリーダーに100以上のブログを登録して読ませて頂いてます。

で、他の方のブログを読んでいて、たまに思う事が。

 

あ~良いテーマなのに、この書き方は勿体ないなぁ

 

そんな事ありません?

 

という訳で今日は、僕がブログの記事を書く際に意識している5つのポイントについてシェアしたいと思います。
(お前ごときが?ってツッコミが来そうですがw)

 

SPONSERD LINK

ブログの記事を書く際に意識している5つのポイント

※SEO云々まで入れたら、もっとイッパイありますがw

1記事1テーマ!論点は明確に!

これが基本中の基本かも知れませんね。

記事のテーマによっては「あれも言いたい!これも書きたい!」といった感じで、色々と書きたくなる事もありますが、なるべく1記事1テーマで、記事全体のストーリーから外れることは入れない様にしています。

これは、ブログを読む時ってある程度、先を予想しながら読んでいるハズなので、そこから外れた事をいきなりポンっと差し込まれると、もの凄く違和感を感じてしまいますし、その続きがどっちの話題になるのか解らないため先を読むのに疲れてしまいます。

なので余計なことはなるべく入れない

これが一番大事だと思っています。

何らかの価値を入れる!

これも大事ですね。

ハウツー記事なんかは提供する価値が明確なのでアレですが、雑記系の記事って普通の日記で終わってしまいがちですよね。

ブログの読者には、忙しい日々の中で、わざわざ時間を割いて記事を読んで頂く訳ですから「読んで良かった!」と少しでも思って頂ける様に心がけています。

 

「価値」というと難しいように思ってしまいがちですが、要は、

  • なるほど!
  • 知らなかった!
  • 面白かった!
  • 泣けた!

というように、少しでも感情を動かして貰うのが大事かな?と思っています。

もちろん後で、何度でも読みかえして頂ける様な本当に価値のある記事が一番ですがw

すんなりと読める表現にする

これはブログの読者層にも寄りますが。

このブログの場合、雑多なテーマを扱っていますので、なるべく一般的な表現にする事を心がけています。

といっても技術用語などは、その単語を使わざるを得ない場合も多いので、その時は解説を入れたり「要はこんなもの」といった言い換えを入れたりして工夫するようにしています。
同様に読む際のリズムも重視しています。

これは文章の長さ、改行の位置や数、句読点の位置など、なるべくリズム良く読んで頂ける様に意識しています。

なので僕の記事は句読点の位置なんて無茶苦茶ですが、これも単語を認識し難いなぁ~と思う箇所にあえて入れたりします。
(知らない訳じゃないからね~!w)

ネガティブな感情で書かない

これについては、このブログのテーマが「人生を楽しもう!」なのもありますが。
(ヘッダーバナーに入れるけど余り認知されてないかもw)

このブログには、なるべく「重苦しい」「暗い」といった印象を持たれないように気を付けています

なのでなるべくネガティブなテーマは扱わない様にしてるんですが、それでも、たまにはネガティブなテーマで記事を書く事もあります。

そんな時は、なるべくネガティブな感情を入れない様に、淡々と書くように心がけています。

オチやツッコミどころを入れる

これを意識しているせいで、僕は「ちょいちょい小ネタを挟むヤツ」と思われているフシがありますがw

これにも、ちゃんと理由があります。

 

「ワロタ!w」とか「吹いた!www」といったコメントを頂く度にテンションが上がるから。

 

というのも確かにありますがw

真の理由は、SNS、特にツイッターなどにシェアする場合にはコメントを入れてツイートする事って多いですよね?

この時に、オチやツッコミどころがある方がコメントしやすいんですよ。

 

コメントしやすい=シェアしやすい

 

この図式が成り立つと考えているので、あえて(苦心しながら)オチやツッコミどころを入れている訳です。

なのでコメントが入れ難い記事の場合は、アイキャッチ画像に工夫をしたり色々とやってます。

 

(でも裏の理由は、やっぱりテンションが上がるからw)

 

結局は

あれこれ書いてきましたが、要は

  • 読みやすい記事
  • また読もうと思って貰える記事

そんな記事を投稿していく。

これに尽きるのかも知れませんね。

 

以上、参考になれば幸いです。^^

footstamp

 

関連記事

SEOを意識する場合は次の記事も併せて参照下さい。

SEOに強いブログ記事の書き方!SEOの本質から考える4つのポイント | ブログのちから

SPONSERD LINK

 - ブログ運営

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 470 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事