ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

【書評】成功する ネットショップ集客と運営の教科書

      2015/06/02

成功する ネットショップ集客と運営の教科書

書籍名:成功する ネットショップ集客と運営の教科書

-染谷 昌利 (著), 鈴木 珠世 (著)-

【読了時間の目安】2時間~


 

訳あって、最近、ネットショップ運営の復習をしていますw

理由はこれですね。

ついに・・・コンサル始めましたw

タイトルの通りですが、僕もようやくコンサルティングを始める事にしました。 というか、すでにコンサルを始めてます…

www.empowerments.jp

そんな中、前回「世界一やさしいアフィリエイトの教科書 1年生」の書評を書いた際に、著者の染谷さん(@masatoshisomeya)と絡ませて頂く機会がありまして、ネットショップ関連の書籍も出されている事を知りましたw

という訳で本書を手に取ってみましたので、その内容についてシェアしたいと思います。

SPONSERD LINK

本書の対象者はこんな方々

成功する ネットショップ集客と運営の教科書

まず、本書の対象者について触れておきますね。

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書 1年生」はブロガー向けという事でブログ運営の内容も多かったんですが、本書はECやネットショップで物を売る人向けの内容となっています。

内容については次の項で触れてますが、特に、

  • これからネットショップを作りたい方
  • ネットショップを開業しているけど手さぐり状態の方

は、かなり学ぶところが多いと思います。

 

本書は、ネットショップ運営の地図

Amazonの内容紹介の最初の1文に、

ネットショップのことは、これ1冊で十分!

とある通り、

  • ネットショップ立上げ前の準備(考えておくべき事や心構えも)
  • ネットショップの立上げ方法
  • 楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの巨大モールと独自ショップそれぞれのメリット・デメリット

から始まり、商品調達や集客、リピーター戦略まで言及してあり、ネットショップ運営全般を網羅している内容となってますので、本書を頼りに、

  • ショップの立上げ前に考えておくべき事を押さえる
  • 現在進行形で弱い部分、手を付けて無い部分を深く掘り下げて行く

ための足がかりになる本となっています。

ただし、一つ一つの内容については、それほど深く触れている訳ではありませんので、本書だけでは解決するのが難しい領域も多々あり、本当に本書1冊だけで充分かと言えば、そんな事はありません
(というか、そんな本作れないでしょうけどw)

 

Webマーケターには読みやすい内容

また、染谷さんが著者に入っている本全般に言えるかもしれませんが、本書も他の書籍の例に漏れず、

  • 挿絵や図解が豊富
  • 平易な文体

な点も相まって、非常に読みやすいのが特徴です。

また、内容に関しても表現(というか使っている言葉そのもの)は異なっていても、Webマーケティングに触れた事のある人にとっては馴染み深い内容が多いと思います。

例えば、

  • USP(Unique Selling Proposition:独自のウリ)
  • ビジネスは顧客の成功の手助けをするものである
  • ブランディング
  • ストーリーを語れ
  • ベネフィット
  • コミュニティモデル

などなどですね。

また、

  • SEO対策
  • 広告からの集客
  • アフィリエイターやブロガーの活用
  • SNSの活用
  • プレスリリース
  • アクセス解析

なども触れられてますが、ここまで広い範囲をカバーした書籍はなかなか有りませんよね。

 

ブロガーにとってはどうか

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書 1年生」がブロガーに取っても非常に有用だったと言う事もありましたので、本書はどうかという視点で見てみましたが、

 

活用できる人は限られているだろうなぁ。

 

というのが正直な感想です。
(用語や本書の意図するところを上手く転化することが出来る人にとっては有用だと思いますがw)

 

という訳で、マネタイズを目指したいブロガーさんには「世界一やさしいアフィリエイトの教科書 1年生」の方がおススメですね。

 

最後に

以上の様に、本書はネットショップ運営について網羅的に触れた書籍です。

ただし、前述の通り、広い範囲を収載した分、1つ1つの項目については深く触れられていませんので、本書を足がかりにして良く解らない、あるいは物足りない部分については、より専門的な書籍を当たりに行く必要はあると思います。

 

逆に、

  • これからネットショップを始める方
  • ネットショップ運営が手さぐり状態の方

に取っては、全体像をつかむ事ができますので、ネットショップ運営を効率的に進められる1冊だと思います。
(あと、僕みたいに、しばらくネットショップ運営から離れていて再度復習したい人にもw)

 

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

 

関連記事

本書著者の別書籍に関しては他にも記事にしていますので、合せて参考にしてみて下さい。

書評「世界一やさしいアフィリエイトの教科書 1年生」はブロガー必読のアフィリ本だった。

書籍名:世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生 -染谷 昌利 (著), イケダ ハヤト (著)- 【読…

www.empowerments.jp

 

目次

まえがき
本書の構成
第1部 準備編
第1章 【成功のためのポイント1】 「準備」で決まる、成否の8割
第2章 【成功のためのポイント2】 ユニークな商品を選択する
第3章 【成功のためのポイント3】 お客様と価値観を共有する
第4章 【成功のためのポイント4】 ショップや商品のタイプを認識する
第5章 【成功のためのポイント5】 小さく産んで大きく育てる
第2部 開業・集客・運営編
第6章 開業までにすること
第7章 自分のお店のウェブサイトを作る
第8章 集客して商品を売る
第9章 購入後の対応とフィードバックの収集
第10章 コミュニティの作り方
第11章 ショップや商品の価値を高める、値段の付け方
第12章 利益が出たらすべきこと
付録

SPONSERD LINK

 - 書評

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事