ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

ブログで物が売れない?原因は文章力じゃないかもよ!

      2015/02/10

ライティングの問題?

アフィリエイトの収益、上がってますか?

 

最近、懇意にさせて頂いてるブロガーさんのちょっと気になる記事を読みました。

だからあなたはダメなの!売れない文章とは? | おサイフプラス

Amazonリンクを貼っているだけになっていませんか。 どうも、ブログの収益化にも挑戦しているジンです。 広告、物販がその方法ですが、本日は「物販」をテーマにしてみました。 アドセンスがそこそこになってきているので(続くかは別として)…しています。それにしても売れません。

jin-plus.com

ザックリと要訳すると

  • アドセンスの収益はそこそこ上がってる。
  • でも、物販については苦戦中
  • そこで、売れるための文章術の本を読み始めている。

といった内容。
(「アドセンスの収益が上がってる」ってだけでも羨ましい限りなんですけどw)

 

そこで、今日は物販アフィリというか、アフィリエイト全般に言えることなんですが、文章云々の前に押さえておくことがありますので、その辺りをシェアしたいと思います。

 

SPONSERD LINK

クロージングまでのステップ

ネットで物を売るというのを考えた場合、一番最初に押さえておく事が

クロージングまでのステップ

です。

クロージングまでのステップって?

まずはクロージングについてですが、クロージングとは、お客さんに様々なプレゼンを行って最終的に購入を決断させることです。

なので、クロージングまでのステップと言えばお客さんの現状から購入を決断するまでに、どんなルートを辿るのかという事。

一般的には購買行動モデル(AIDMA(アイドマ)の法則、AISAS(アイサス)の法則など)と対比して表現される事が多いんですが、ゴチャゴチャするので今日は置いときますw
(興味があればググって見て下さい)

例えばこういうこと

インターネットの場合、訪問者は検索エンジンであるキーワードで検索して販売ページやブログの紹介記事に訪問してきますよね。

 

例えば、「デジタル一眼レフカメラ」を例に取って見ていきましょうか。

比較的初心者向きの『Canon EOS Kiss X7』の紹介記事を書くとしましょう。

ターゲット候補ステップ訪問時のキーワード
デジタル一眼レフカメラを始めて購入する。良く解らないので情報収集中。デジタル一眼レフカメラ 初心者
Bメーカーはキャノンに決まっていて、どんなスペックのモノにするか悩んでいる。デジタル一眼レフ キャノン
デジタル一眼レフは既に持っていて、手ごろで持ち運びしやすいサブ機を検討している。デジタル一眼レフ 軽い
『Canon EOS Kiss X7』を買う事は決めていて値段の安いところを探しているCanon EOS Kiss X7 価格

(他にも色々なターゲットと訪問しそうなキーワードが考えられますが)

Aさんはクロージングまでのステップが非常に多いので、クロージングまで誘導するには、初心者に向いている理由、扱いやすさなどを理解してもらう必要がありますが、記事を読んだ後に他のサイトの意見を除きにいく可能性も大きいですね。

Bさんクロージングまで誘導するには、キャノンの中で『Canon EOS Kiss X7』がおススメな理由を理解してもらう必要がありますが、次は安いところを探し求めて去って行く可能性もあります。

Cさんの場合は『Canon EOS Kiss X7』の軽さ、持ち運びやすさをアピールできればOKですが、こちらも次は安いところを探し求めて去って行く可能性があります。

Dさんの場合は「最安値はここ!」といった感じで価格比較表を提示できればOKですね。

 

といった具合にターゲット候補に応じたコンテンツを準備してあげる必要がありますが、注意点は全ての人が納得のいく記事にするのは不可能という事です。

というのもDさんの場合、Aさん向けの内容は既に分かっていると思いますので、長々とその点を書いているのを読んだ時点で別のサイトに流れていく可能性が高い訳です。

 

記事の立ち位置

そこでネットで物を売る時に、次に重要になってくるのが、コンテンツの立ち位置(誰をターゲットにするか)です。

Aさんをターゲットにするなら、記事タイトルにも「デジタル一眼レフカメラ 初心者」というキーワードを盛り込んで、ガッツリと記事を書きあげれば良いですし、Dさんがターゲットなら「Canon EOS Kiss X7 価格比較」とか「最安値はここ!」と言った感じで比較表を提示するだけでOKですよね。

Dさん向けのコンテンツにたまたまAさんが訪問してきた場合は、クロージング出来なくても諦めるしかありませんが、それでも全員をターゲットにしたいという欲張りな人は、それぞれに向けた別々の記事を書きましょうw

 

アフィリの場合、売るのはブログの仕事じゃない

最後に、もう一つ。

これはアフィリエイトに関しての話ですが、非常に重要な事なので、ぜひ押さえておいて頂きたいのが

アフィリの場合、売るのは僕達の仕事じゃない

という事。

ブログでもメルマガでも言える事すが、アフィリエイターの一番の仕事は「アフィリリンクをクリックして貰う事」であって、売り込む必要は無いという事です。
(もちろん誘導先のランディングページがAmazonの様に貧弱な場合は、ある程度クロージングのステップを先に進めてあげる必要も出てきますがw)

なので、「ぜひ!」とか「おススメ!」って気張らずに

  • 他の購入者のレビューも参考にしましょうね。
  • たまにキャンペーンやってるみたいなので除いてみては?

といった感じの誘導方法でもOKだったりします。

 

まとめ

以上をまとめます。

  • ブログで物が売れない?原因は文章力じゃないかもよ!
  • 訪問者候補のクロージングまでのステップと記事の立ち位置を良く考えてから、キーワードを選定して記事を作成しようね。
  • 売り込む必要は無いんだから、アフィリリンクをクリックして貰う方法を工夫しましょう。

といったところです。

ちなみにこのブログを参考にしてもダメですよ~。アフィリには全然力を入れて無いのでw

 

以上、参考になれば幸いです。^^

footstamp

SPONSERD LINK

 - ビジネス&マネタイズ

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事