ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

Google AdsenseのCTR(クリック率)上げるなら、配置云々より先に考えとく事がある。

      2014/09/14

んなアホな!Google Adsense。

それは、ブログのマネタイズの一角を担う重要な広告です。

そして、アドセンスの収益額は次の式で計算できます。

[ アドセンス収益額= PV × CTR/100 × CPC ]

・PV : ページビュー

・CTR:クリック率

・CPC:クリック単価

PVは地道に上げていくしかありませんし、CPCはブログのテーマによってある程度、決まってきます。

なので、僕たちブログ運営者が手っ取り早く収益を上げようと思った場合、「CTRをあげる」これに尽きます。

もちろん、CTRを上げようと思ったら、アドセンスの配置を変更していき、最適な位置を見出すしかありません。

 

と、ここまでが教科書通りのアドセンス収益向上の話ですよね。

 

SPONSERD LINK

で、今日の本題

そもそも、なんで僕がアドセンス云々良い出したのかというと、先日のえじの自由帳(ejinote)さんの記事に触発されて、このブログも、そろそろアドセンスの配置なぞ考えてみるかと思い立った訳です。

で、その前に今のCTRを確認しとかないとな~と、アドセンスの管理画面からパフォーマンスレポートを確認しに行きました。

CTR

ん。んん?(思わず二度見w)

0.22

ドーン!

・・・。

む、酷い。酷すぎる・・・。

CTR:0.22って、ポータルサイトかっ!(ポータルサイトのCTRは0.2程度と、かなり低いと言われていますw)

「このブログでマネタイズとか、まだまだ早いわ~w」位の気持ちでまともに見て無かったんですが、まさかここまでとは・・・。

 

考察

もちろんCTRがある程度低いのは予想の範疇でした。

ただ、ここまで低いとは。

 

気を取り直して、原因を考察しましょう。

 

といっても原因は解っています。

CTRが低い理由はただ一つ。

このブログのターゲティングにあります。

サイドバーの「良く読まれている記事」を見て頂けばお解りの通り、StingerとGushのカスタマイズネタが大半を占めていますので、当然、このブログを訪問して頂いてる方の大半は、StingerユーザーかGushユーザー。

そう。「アドセンスを踏んでくれない層」だったという訳です。。。

このままじゃ、配置を変えようが何をしようが、アドセンスは回避されていくでしょう。
皆さん、どこにあってもAdosenseって解ってますもんねw

 

結論

という訳で、今日の結論。

配置をどうこう言う前に、ターゲット層を確認しておこう。そこが一番の重要なんだから。

 

 

以上、余りにも酷すぎたので記事にしてみましたwww

footstamp

SPONSERD LINK

 - ビジネス&マネタイズ

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 470 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事