ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

【セブログ】セブ滞在中のホテルはこんな感じ。

      2015/01/14

ホテルの外観

フィリピンのセブ・シティの中心部に位置するホテルの一室。

南国特有の雰囲気を感じつつ、コーヒーの香しい香りに包まれながらこの記事を執筆してる。

・・・

ってな感じで、たまにはカッコ良く記事を書いてみたいと思う、今日この頃w

 

セブのビジネス滞在って実際のとこ、どうなのよ?

という訳で、今日は僕が滞在しているホテルについてレポートしたいと思います。

 

SPONSERD LINK

ホテル名:Crown Regency Hotel & Towers

僕は現在、セブ市の中心部にあるフィエンテ・オスメナ・サークルのすぐ近くにある

Crown Regency Hotel & Towers

というホテルに滞在しています。

 

このホテル。

ホテルの中に

  • レストラン
  • フィットネス・ジム
  • プール
  • アトラクション
  • 射撃場

などなどが完備されている高級な部類に入るホテルで、ホテルの中だけで色々と遊べるようになってます。
(ホテル内で遊んだこと無いけど。 お値段が結構高いんで )

 

ホテル名でググって貰うと雰囲気はお解り頂けますかね。

 

部屋の雰囲気はこんな感じ

入り口はこんな感じです(部屋側から撮影)。

入り口

ベッド周りはこんな感じ。

ベッド周り

ソファーやテレビもあります。
(テレビの番組はほぼ英語ですけどw)

ソファーとテレビ

お風呂とトイレはユニットです。

お風呂

って感じです。

パッと見は、日本国内のホテルと余り変わらないかも。

 

なんでこのホテル?

実は、このフィエンテ・オスメナの辺りはホテルが結構多いんですけどね。

なぜ、このホテルを選んだかというと、理由は単純で僕が仕事するセブ・オフィスの隣にあるからw
(なにかと便利でしょ?)

なのでセブ出張の時は毎回ここを利用しています。

 

このホテルの良いところ

まぁオフィスの隣という立地が一番なんですが。

その他にも色々と良いところもあります。

朝食付き

僕は英語が中学生レベルなんで一人じゃ買い物もままなりませんw

でもホテルのラウンジでチケット出せば朝食だけは食べれますので現地のスタッフから2~3日放置されても餓死しなくて済みますw

いわばセーフティーネットってヤツですね。

 

毎回セキュリティ・チェックがある。

ホテルに入る時は毎回セキュリティチェックがあり、カバンの中まで探られますw

これは面倒っちゃ面倒なんですけど、一応ホテルの中は比較的安心してウロウロできますからね。

海外に滞在する時は、安心・安全って何にも替えがたいモンなんです。

セブは比較的治安が良い方だと思いますが、それでも日本の治安の良さを痛感することもあります。

海外から日本の治安の良さが評価されるのも頷けますよw

 

アメニティもある

アメニティ

一応、高級ホテルに入る部類なだけあって、アメニティも

  • バスジェル
  • シャンプー
  • 石鹸
  • 歯ブラシと歯磨き粉

などなどが置いてあり、使ったらベッドメイキングの時に補充してくれます、

これで、お風呂道具や歯みがきの道具は忘れてもは大丈夫。
(と言いつつ毎回持参してますがw)

 

あと、ミネラルウォーターを毎日2本サービスしてくれます。

やっぱり水は気を付けないとアレなので、これは本当に嬉しいサービスですね。

 

電源の口が日本と同じ

これ。

電源の差し込み口が違ったりする変換器が無いとスマホの充電すらできませんので、地味なとこですけど案外重要です。

海外に行くときは必ずチェックしておきましょう。

 

イマイチなところ

ここまでは良いところをお伝えしましたが、良いところがあれば、当然、イマイチなところもありますわね。

照明が暗すぎ

ホテルでブログ書いたり読書したりしてますが、何せ証明が暗過ぎます。

おっさんになると暗いとこで本読むだけで目がショボショボしてくるのでw

 

シャワーが貧弱

これは日本人にとっては地味にツラいですね。

水量はチョロチョロ、温度もぬるいしw

バスタブにお湯を溜めても温水プールの方がまだマシって感じです。

 

あぁ、熱い風呂に浸かりたい!

 

ホテルもエアコンはおバカw

オフィスの紹介でもお伝えしましたが、暑い国はクーラーがおバカw

最強か停止かの2択しか有りません。

そしてホテルも例に漏れずおバカクーラーですw

マジで寒すぎます。

 

最後に

現在滞在中のホテルは、セブ市内では結構良いホテルの部類に入るはずなんですが、それでも日本国内のホテルに滞在する感覚だと何かと不満に思うかも知れません。

ってことで、そんなイマイチなところも楽しめるくらいじゃないとセブ市内での長期滞在はツラいと思います。

耐えられそうに無い方は大人しく高級リゾートに停まりましょうw

footstamp

SPONSERD LINK

 - 海外出張(セブ島) , ,

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事