ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

Kloutスコア50以上を目指して頑張ってます。その理由と僕が実践している事。

   

klout

タイトルの通りですが、ここ最近、Kloutスコア50以上を目指して色々と取り組んでいる最中です。

ちなみに僕は現在48(性格には47.94)です。

kloutスコア

3ヵ月前は23だったので、随分伸びたよな~と感じています。

kloutスコア3ヶ月間

 

SPONSERD LINK

Kloutスコアとは

Kloutスコアは、かなり有名なので皆さんご存じかとは思いますが、念のため簡単に触れておきますね。

ザックリ言うと、Kloutスコアというのは「ソーシャルメディア上の影響力を数値化した指標」で、FacebookやTwitter、Google+を始め、InstagramやLinkedin、Foursquareなどなど、様々なソーシャルネットワークでの活動と影響力(拡散度合い)などを集計して算出されるようです。

 

ちなみに、Kloutスコア:40~49が平均的なアカウントと言われているようですね。

なお、自分のスコアはKloutで確認できます。

 

Kloutスコアが上がると良い事あるの?

実は、Kloutスコアが上がったからといって、メリットは特に有りませんw
まぁ「なんか嬉しい」くらいのモンですね。

ですが。

ここに来て、Kloutスコアが50を超すと、ヒートマップ解析ツール「Pt engine」がインフルエンサー向けプランを提供開始したとの情報が。

参考:スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Pt engine

インフルエンサー向けプランでは、なんと無料で有料プランと遜色なくほぼフル機能を利用できるらしいんです。

 

※ヒートマップ解析ツールというのは、ユーザーのタッチ部分やスクロールをヒートマップという色分けで見える化してくれるツールです。要はページ内の解析ですね。

 

これは「解析マニア」な僕としては放っておくわけにはいきませんw
(逆に言えば、「そこまで見なくてもw」という方にはKloutスコアを上げるメリットは無いかと)

という訳で、スコアアップに勤しんでいる訳です。

 

Kloutスコアアップ大作戦

実際、具体的にクラウトスコアが上がる要因にどんなモノがあるかは、下記の記事が詳しいので、もし興味があれば参照してみて下さい。

参考:klout指数 | 神保町で働く通販で広告な社長のブログ

ザックリまとめると、要は、

  • ソーシャルサービスで反応を貰えると上がる。
  • 影響力の大きい人からの反応の方がスコアへの影響が大きい。

といった感じです。

 

これを踏まえて、こんな感じでスコアを上げて行っています。

・ブログの連携先は全てKloutにID登録し、トータルで勝負!

全然活用できていないSNSでも多少は影響があるようなので、アカウントを開設しているサービスのIDはKloutに登録しています。

といっても、スコアへの影響度合いで言えば、やはりTwitter、Facebook、Google+が中心となっています。

・SNSによって重みが違うかも。影響の強そうな所にアタック!

これまでの取り組みの中で感じているのは、ソーシャルインパクト(スコアへの影響度)は以下の順っぽいという事。

Twitter <<Google+<Facebook(あとは不明w)

なので、なるべくスコアへの影響度の高い所で、あれこれ画策しています。といってもFacebookはリアルの繋がりが強く動き難いので、Google+中心ですが。

 

・活用で来て無かったGoogle+が活きてきたw

一番の収穫は、ほとんど放置状態だったGoogle+が活用できた事ですね。
といっても「まともなフォロワー数」は0のアカウントですがw

 

え?フォロワー数0で、どうすんの?

 

まぁ、何でもやり用は有るモンですw。
これ、大っぴらに披露していいものかアレなんでヒントだけ。

ヒントは、サークル・・・そして次の画像です。
これで察して下さいw

Google+

 

 

以上、誰にも迷惑をかけない所で頑張っていますが、どうなります事やら。

footstamp

SPONSERD LINK

 - Webサービス , , ,

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事