ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

【Gmail一括削除】受信トレイを3万件から120件に整理したので、その方法をメモしておく。

      2017/01/19

Gmail 活用してますか?

 

僕の場合、お試しで色んな サービス に登録したりす事が多いので、Gmailを経由してフィルターをかけたものを メイン の メアド に転送したりしています。

ただ、様々な webサービス に登録していくと、ユーザーへのリピートを促すメールや、ユーザー間のやり取り通知など、結構な量のメールを受信する事になりますよね。

これに加えて、メルマガなども購読していると、最終的に、ものすごい量のメールが送られてくるようになりますし。
(特に、ネットビジネス系のメルマガはスパム状態ですからねぇ…w)

 

そこで、このたび パンパン になりつつある、Gmail の 受信ボックスを一気に整理したので、その整理術を紹介したいと思います。
(といっても、ヘビーユーザーであれば知っている内容ばかりかも。。。)

SPONSERD LINK

読んでないメルマガ の登録解除から

まずは「受信はしてるんだけど本文は読んでないな~」というメルマガを容赦なく解除していきました。
(これをやってないと Gmailの整理中 に新しいメルマガが送られてきたりしますからねw)

大事なのは、整理整頓と同じで、「いつか読むかも」はNGという点ですね。

基本は、1つ1つ地道に解除して行くしかありません。

まぐまぐ!は一括解除できる。

ただし「まぐまぐ!」については、ありがたい事に? 購読しているメルマガ を一括解除できます。
(あの、鬱陶しい公式メルマガの数々も含めてwww)

 

やり方は至って簡単で、

1. まぐまぐ!に行き、「メルマガ解除」というリンクをクリックします。

まぐまぐ スクショ

2. 表示されたマイページの「無料メルマガ・オフィシャルメルマガの解除」の項目にGmailのメアドを入力し、「解除URL送信」ボタンをクリックします。

スクショ メルマガ解除

3. すると入力したGmailのアドレス宛てに「購読中のメルマガ一覧のお知らせ」というメールが送られてきます。

まぐまぐ!からのメール

4. 送られてきたメールの本文中に、購読解除用のURLが記載されていますので、順番にURLをクリックしていけば完了です。

スクショ まぐまぐ!解除URL

※URLをクリックすると画面が遷移します。更に効率的に解除していくなら、右クリックメニューの「新しいタブで開く」で表示してあげればOKです。(Google Chromeの場合)

スクショ 新しいタブ

 

フォルダへの振り分け設定

次に、不要な受信メールが、なるべく受信トレイに溜まらない様に、メールの振り分け設定を行ってしまいましょう。

といっても Gmail の場合、ここは非常に簡単に設定できます。

  1.  受信トレイの中から、振り分け設定をしたいメールを選択する。
  2.  メール右上の「ドロップダウン」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「メールの自動振り分け」を選びます。

Gmail自動振り分けメニューの表示

3. ここでフィルターの設定を行いますが、アドレスの他に、宛先、件名やサイズ等など様々な条件が指定できます。
(ここは任意で設定して下さい。)

Gmailフィルター

4. 次に振り分けの設定ですが、「受信トレイをスキップする」と「ラベルを付ける」にチェックを入れ、任意のラベルを指定します。

スクショ アーカイブ

以上で、受信トレイには入らず、指定したラベルのフォルダにのみ表示されるようになります。

 

過去のメールの一括削除

基本的には以上でOKなんですが、僕のようにウン万件もメールが溜まってたりすると、過去のメールも削除したいという衝動に駆られることもあると思います。

 

が、過去メールを削除するのに、表示された一覧から1つ1つ削除していくのは非常に面倒ですよね。

特に、数百、数千という単位で過去メールがある場合は、いちいち削除なんてやってられません。

かといって、消したくないメールと消したいメールが混在している状態だったりします。

 

これらを踏まえて上手く処理して行きたいですよね。

 

という訳で、消したいメールだけを選り分けて一括削除していく方法ですが、方法は大まかに以下の流れで実現できます。

  1. Gmail を検索
  2. チェックボックスにチェックを入れる
  3. 結果に20件以上ある場合は、「この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択」という表示が出るので、そこをクリックし、ゴミ箱を選択。

gmail-一括削除

ここでのポイントは「削除したいメールをいかに上手く検索で抽出するか」ですが、Gmail は条件を指定して詳細検索する事が出来ますので、これを使います。

公式詳細検索 – Gmail ヘルプ

例えば、特定の送信者のメールを一括で削除したい場合は、

  • [ from: <送信者> ]

で検索すればOKですし、

特定の送信者の特定ジャンルのメールを削除したければ、

  • [ from:<送信者> subject:<件名> ]

などとしてやればOKです。
(例えば、Facebookからくるコメントのやり取りの通知などは、この方法が便利です)

 

「消せない、消したくないメール」も、どうにかしたい。

最後に残るのが、消せない、あるいは消したくないものの、受信トレイには表示したくないメールですよね。
(そんなの無いとか言わないでw)

その対処方法として、今回は 振り分け設定と同様「ラベル付け」+「アーカイブ」 という方法を紹介します。

 

やりかたも、振り分けと同じ方法で、Gmail の設定の、

  • 受信トレイをスキップ (アーカイブする)
  • ラベルを付ける:
  • 一致するスレッドにもフィルタを適用する。

にチェックを入れて「フィルタを作成」ボタンをクリックしてあげるだけ。

これで設定した条件に合う全てメールはラベルが付けられ、受信トレイから移動されます。

 

ちなみに、一括削除と同じ流れで、削除の代わりに「ラベルを付ける」⇒「アーカイブする」という流れでも移動できます。

今後も自動でアーカイブしたいのか、一度は受信トレイで受信しておきたいのかによって、どちらの方法を選ぶかを決めると良いですよ。

 

最後に

以上の手順で、無事に 30,000件を超えていた Gmailの受信トレイを一気に120件まで減らすことができました。
(そもそもが、溜め過ぎ&フィルター設定しなさすぎwww)

Gmailの一括操作などを上手く使いこなすと色々と便利なので、一度調べてみてはいかがでしょう?

 

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

SPONSERD LINK

 - ガジェット , ,

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 509 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事