ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

注意!「ok google」 が日本語対応したので、リアルな場面で使ったら、こうなった・・・(><;)

      2015/06/08

ok google

それは、お盆休みのドライブ中の出来事でした。

 

SPONSERD LINK

発端

その時、僕は家族総出で、とあるショッピングモールを久々に訪れようとしていました。

が、目的地は当然、うろ覚え。

僕は運転していたため、奥さんがカーナビに目的地を設定する事に。

ところが、目的地が出てきません。

 

悪魔のささやき

カーナビ相手に、右往左往する奥さんを横目に見ていた僕に、悪魔のささやきが。。。

 

(ほれほれ、奥さん困ってるやん、あいつの出番やで~)

 

おぉ!そうか、今こそ「ok google」がリアルで活用できる瞬間じゃないか!

俺に任せとけ~!

 

始めは称賛

その後のやり取りを含め、以下、リアルな実況中継をお伝えします。

僕:Androidスマホに向かって「okay google! (目的地のワードを話かける)」

奥さん(以下「奥」):( ゚д゚)ポカーン

僕:奥さんにスマホを手渡し、「この住所で登録して~」

奥:「おぉ!すご~い!」(ノ゚ο゚)ノ オオオオ

僕:(やったぜ!「ok google」イカスぅ!)

奥さんも無事に目的地の設定を終え、これで、安心して目的地まで行きつけます。

(「ok google」使えるやん!)

 

そう思っていたのもつかの間。

 

そこから始まる辱めの嵐

奥: ニヤニヤ (*゚ー゚)ニヤニヤ…

僕:「ん?どうしたの?」

奥:「ok google?」「ナイトライダー的な?」ププッ( ̄m ̄*)

僕:「ナイト・・・?」( ̄д ̄;)

奥:「ok!キット!」ププッ( ̄m ̄*)

奥:「お前はマイケルか~!」(≧ε≦o)ぶ!

僕:「はいはい…そのようで…」(-_-|||)

 

以降、目的地に到着するまでの約30分、散々、辱めを受けるハメに。。。

 

※『ナイトライダー』は、1980年代に一世を風靡した、アメリカの特撮テレビドラマで、
主人公のマイケル・ナイトが架空のドリームカーナイト2000を駆使して巨大な悪に立ち向かうというお話。
ナイト2000に搭載された人工知能(通称「キット(K.I.T.T.)」)との軽妙な対話のやり取りが印象的だった。

 

結論

以上の経験から「ok google」は決して人前で使ってはイケナイという事が解りました。。。

これ、ウチの奥さんだったから良かったものの、知人や赤の他人の前だと思うと、冷や汗が止まりませんwww

 

という訳で使う場面にご注意ください。

ホント、せめて最初の「ok google」がカスタマイズできたら良いのに。。。( ̄д ̄*)

 

ちなみに、それ以降。

我が家では、解らない単語や思い出せない事が出てきて、調べ物をするタイミングが来る度に、

奥:「ok グーグれ」(≧ε≦o)ぶ!

 

傷は思った以上に深い。。。というか、既にトラウマ。。。( ̄д ̄*)

 

OK Google に関する関連記事

OK Google に関しては他にも記事にしていますので、合せて参考にしてみて下さい。

OK Googleの使い方!設定や音声コマンドの一覧も まとめました。

OK Googleって知ってますか? 音声コマンドでスマホをアレコレ操作できるという素晴らしい機能で、一度使っ…

www.empowerments.jp

こりゃ便利! OK Google + AutoVoice + Tasker で独自のGoogle Nowコマンドの音声トリガーを作成してみた。

先日のライフハッカーの記事に触発されて、「ok google」からの独自音声コマンドを作成してみました。 参考…

www.empowerments.jp

OK GoogleでGoogle 隠しコマンドが起動できるか試してみた。

ちょっとしたアイデアを思い付いたらスグに試したくなってウズウズしてしまうって事ありませんか? 僕はこんな時、大…

www.empowerments.jp

SPONSERD LINK

 - OK Google

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事