ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

セブ島のSMシーサイド・シティ モールに行ってきた(あくまで仕事です)

   

SMシーサイドモールからみた海

1/20からフィリピンのセブ島に滞在しています。

セブ島に行くというと「海だー!砂浜だー!海パンだー!」って言われますが、目的はあくまで本業のお仕事ですから!

僕の勤めている会社は、オフショア開発の拠点としてセブに関連会社を設立していて、僕がその管理を任されているので、今後の戦略や方向性のすり合わせなどをするために定期的に訪問しているって訳です。

参考:過去のセブ出張レポート

 

で、今回は昨年の11/27にセブ市の南部、海沿いにSMシーサイド・シティという巨大ショッピングモールがオープンしたと聞いていたので視察も兼ねて行っていきました

SPONSERD LINK

SMシーサイド・シティ・レポート

SMシーサイドモールの吹き抜けから

(エントランスホールの吹抜けを上から撮影)

最初に館内をグルッと回って驚いたんですが、このモールのオープンから2ヶ月近く経つというのに、お店はまだ半分ほどしか開店していない状態。

モール側があえてオープンしたのか、お店側がのんびりしてるのか解りませんが、このユルさがフィリピンらしいですねw

青い空と碧い海!

セブの空と海

(最上階のオープンテラスから撮影)

シーサイドというだけあってセブの海を一望できます。

空と海のコントラストが実に素晴らしかったんですが、ちょっと高いところは怖いのでフェンス際までいけませんでした。。。

という訳でフェンス越しの海でご勘弁をw

ガーデンテラスで南国気分を満喫!

ガーデンテラス

ガーデンテラスに目を向けると南国情緒あふれる木々。

テラス周辺でも食べ物屋さんやバーがオープンするみたいですが、こちらもまだまだ工事中。

お店などが完成したら、南国気分で海と空を眺めながらビールをグイッ・・・なんて妄想が膨らみますねw
(こりゃ、次のセブ訪問が楽しみ)

 

ちなみにこれを撮影したのはちょうどお昼ごろ。

実は焼け付く太陽にクラクラしてましたw

ショッピングを満喫!

ショッピングセンターの果物

広大なモール内は、多数のショップやレストランを中心に、映画館やボーリング場などもあったりします。

しかもユニクロやMizunoなども進出していて日本の商品も買えたりしますが、中にはこんなものまでw

妖怪ウォッチのコマさん

(こんなところでコマさんに会えるとはw)

でもこれ。

現在のフィリピン・ペソ→円の為替レートが2.5倍くらいなので、日本円換算で1,100円以上しますね。。。

余り詳しくないのでよく解りませんが、これはちょっと高いかも?

南国セブにスケートリンク登場!

SMシーサイド内のスケートリンク

今回、一番驚いたのがこれ。

ついに常夏のセブにもスケートリンクが登場!

セブでは馴染みの無いアイススケートだけに大人はみんな、おっかなびっくりのヨチヨチ歩き。

それを横目に子供がスィーっと軽快に滑ってるのが印象的でしたねw

視察の合間にホッと一息

さすがにモールは巨大なので、1日かけてあれこれ見て回ることになりました。

って事で視察の合間についてもレポートしときます。

ランチはフードコートで

フードコート

ランチは、せっかくなので他とはちょっと違った雰囲気を味わいたかったので、レストランは選ばずフードコートで食べることにしました。

ちなみに僕が食べたのは、これ。

ランチはピザ

トマトとソーセージのピザです。

なにが凄いって、このお店フードコート内の店舗にピザ職人さんが居て、目の前でちゃんとピザ生地回してるんですよw
(日本のフードコートじゃ見れませんよね)

オープンカフェで一服

オープンカフェ

一通り回った後は、休憩と称して中庭のオープンカフェでノンビリ。

この季節にオープンカフェで くつろぐ贅沢は南国ならではですね。
(日本は例年より寒いみたいなので、なんだか申し訳ないw)

 

ちなみにこの中庭から、SMシーサイド・シティの中央にある巨大なタワーを間近に見ることができたんですが、これまた未だに建設中w
(ノンビリしてるなぁ)

SMシーサイドシティの中央タワー

このタワーが完成したら最上部にレストランやラウンジが出来るそうです。

これは、かなり眺めが良さそうですね。
(その分、お値段も高そうですがw)

 

最後に

という訳で以上の通り、セブ訪問に併せて新設されたSMシーサイド・シティの視察に行ってきました。

このレポートを見たら、

やっぱ遊びじゃん!

って言われそうですけねw

 

普段ならここで「いやいや仕事です!」って返すところですが、まぁぶっちゃけて言うと仕事と遊びの切り分けには余り意味がないと思ってます。

 

とかく仕事と遊びは対極にあって、仕事か?遊びか?みたいな感じで言われますが、遊びの中に仕事の種を見出すこともありますし、反対に仕事の中に遊びの種を見出すこともあります

創造力を問われる仕事は特にこの辺の感覚は大事ですね。

もし「そんな感覚もったこと無ぇ・・・」って場合は、仕事や生活に追われて心の余裕を無くしてるのかも知れませんね。一度、今の生活を振り返ってみる事をおすすめします。

footstamp

SPONSERD LINK

 - 海外出張(セブ島)

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事