ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

やっと30良いね!Facebookページのインサイトのデータが見れるようになりました!

   

フェイスブックページ インサイト データ

解析マニアの僕の長年(って言っても半年かw)の懸念事項。

それが「Facebookページのインサイトのデータが見ねぇ!(T^T)」って事でした。

Facebookページのインサイトが見れるようになるには、ページへの良いね!を30も集める必要があるという、ハードルの高さ。。。

加えて、ブログ開設とほぼ同時期にFacebookページを開設しブログも連携したものの、何をどう使って良いのか訳分からん・・・という状態で活用まで進めず、とてもじゃないけど30良いね!?無理!って感じでした。

そこから、バズったり、ソーシャルで懇意にして頂くブロガーさんが増える度に、少しずつFacebookページに良いね!して頂きまして、この度ようやく30良いね!に到達。

Facebookページのインサイトのデータが見れるようになりました!

良いね!して下さった皆さん、ありがとうございます!

以上!

 

で終わるのも忍びないので、初見の感想などをシェアさせて頂きます。

SPONSERD LINK

facebookページのインサイト データってこんな感じ

フェイスブックページ インサイト

フェイスブックのインサイトから見れるデータが下記。

  • 概要
  • いいね!
  • リーチ
  • アクセス数
  • 投稿
  • 利用者

良いね!数の増減や、どれだけの人のタイムラインに表示されたか、Facebookページのアクセス数などが、ページ全体、投稿ごとで分析できるようです。

あとは良いね!して下さった方の性別や年代なども見れるようですね。

 

インサイト データは、どう活用する?

インサイトデータの活用については、これから追々考えていこうと思っていますが、基本的には

  • 各投稿ごとのリーチ数とアクティビティ(良いね!やシェア、コメント)からFacebookページへの投稿の精度向上
  • 各投稿ごとのリーチ数とGoogleアナリティクスのアクセス解析結果から、ブログへの誘導数の向上

などでしょうか。

ぶっちゃけ、まだ良く分かってませんが。。。

 

まとめ

一応、以上をまとめます。

  • Facebookページのインサイトを見るには、ページへの良いね!を30集める必要がある。
  • Facebookページのインサイト データは色々詳しく見れるから活用できたら良さそう。

といったところです。

 

以上、活用の仕方が見えてきたら、またシェアさせて頂こうと思います。

footstamp

SPONSERD LINK

 - ブログ運営

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 470 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事