ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

【続報】インプラントのために前歯を抜いた。死ぬかと思った。

   

まな板の上の鯉?

先日お伝えした通り、前歯がボギッと逝きまして。

インプラントする事になりました。

参考:【悲報】前歯が折れたのでインプラントする事になりました。。。 | ブログのちから

 

参考記事にも載せましたが、インプラントの流れというか全行程は

  1. インプラントの対象となる歯を抜歯
  2. 抜歯した傷の治癒後にインプラントの土台を埋め込み
  3. インプラントの土台が骨と癒着するのを待って、上モノをくっつける(その間は仮歯)

という感じで、延べ半年くらいかかるそうです。

 

で、今日はタイトルの通りインプラントの最初の工程である抜歯に行ってきました。

 

SPONSERD LINK

麻酔の注射だって痛いのだよ・・・

まず最初の難関は麻酔の注射。

表面麻酔、注射での麻酔の順に2重で麻酔するんですが。

 

何というか。

表面麻酔から麻酔注射までのインターバルが短いっ!そして痛いっ!

 

多少は麻酔が効いているとはいえ、前歯の歯ぐきに爪楊枝を突き立ててるようなイメージですかね。注射針がズグズグっと入ってくる痛みに耐えてからの薬液注入がまた・・・。ビリビリと痺れるような痛みが走っていく訳です。

ここは何とか耐えました。

麻酔が効くまで、1~2分くらい待ったら「痛かったら手を挙げて下さいね~」というお約束なセリフと共に治療開始。

 

はいはい。いつものお約束ですね。

麻酔も効いてるハズだし、と呑気に構えていたら。。。

 

あれ?麻酔が効いて、、、無い?

前歯から鼻にかけて激痛がっ!

えっ?えぇ!?

ちょっと先生、麻酔が効いて、、、無いみたdじょwづい!!!

 

もちろん挙げましたよ。お約束の手を高々と。。。

なのに歯医者ときたら「はい~もう少しなんで我慢してね~」と、その手を下させやがる。

 

もうね。

「謀ったなシャアァァ!」の時のガルマの気分ですよ。

 

そこからが悲惨。

チャチャッと済ませようと歯医者がグリグリやる度に。。。

 

あれって何なんでしょう?

人間の限界を超えた動きっていうんですかね。

診察台の上で跳ねましたよ。。。

もう一本釣りされたカツオの様にピチピチと。

 

その後はもぅ・・・

僕の人間離れした動きが功を奏したのか、歯医者も治療がし難かったのかは解りませんが、麻酔を追加してからリトライする事に。

その頃には、もう気力も体力も尽きてされるがまま。

色々ゴニョゴニョされましたが無事終了しました。

 

後で調べて分かったんですが、昨日の忘年会でしこたま飲んだのがまずかったようです。お酒の翌日は麻酔が効きにくくなるなんて…

まとめ

以上を何となく、まとめます(気力が尽きてるので)。

  • インプラントのための抜歯に行ってきたよ。
  • 麻酔無しの抜歯は軽く死ねるよね。
  • そんな時、人間って限界を超えた動きができるんだね。
  • 抜歯の前日はお酒を控えましょうw

そして今、麻酔が切れてからの激痛に耐えながら記事を書きあげています。。。が、これがまた痛い。

診察台の上でカツオ人間になってなかったら、この痛みに耐えれなかったかもと思える位に。

治療後に出される痛み止めは早めに飲みましょうね。

 

という訳で、参考になれば幸いです。

footstamp

 

SPONSERD LINK

 - 雑記

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 470 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事