ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

プライム・フォトはAmazonプライム会員なら写真が容量無制限で保存できるってことで調べてみた

   

Amazonプライムフォト

先日からAmazonプライム会員の無料体験に登録して色々とサービスを満喫しています。
(参考:Amazonプライム会員の無料体験に登録したので有効期間や解約方法なども合せてシェアします。

 

僕は電子書籍と配送サービスを中心に利用してますが、数名の方から、

プライム・フォトが気になる!

ってご意見を頂きました。

確かに、Amazonプライム会員なら追加料金なしで容量無制限!って気になりますよね。

 

という訳で、プライム・フォトって実際のとこ、どうなのよ?って事で色々と調べてみましたのでシェアしますね。

SPONSERD LINK

プライムフォトって何?

Amazonプライム・フォトは、2016年1月21日にAmzonが新たに開始したインターネット上に写真を保存しておけるサービスです。

前述の通り、容量無制限で高画質の写真を保存し放題!ってことで最近話題になってますよね。

 

プライム・フォトは Amazon Cloud Drive の拡張

Amazon Cloud Drive

新しいサービス!といっても、実は Amzon が以前から提供しているオンラインストレージサービス(ネット上にファイルを保存できる)の Amazon Cloud Drive を利用したもの。

なので、写真以外にも動画や pdf などのファイルも保存できます(無料の場合容量5GBまで)。

プライムフォトの特徴

プライム・フォトの特徴はというと、

という事で、Amazonプライム会員は写真データに限り Amazon Cloud Drive に無料でいくらでも保存できるようにしますというサービスなんですね。

逆に言えば、Amazonプライム会員じゃなくても5GBまでならAmazon Cloud Drive を利用できるってことでしょうw

 

プライム フォトのために プライム会員になるのは有りか無しか

気になるのは、プライム・フォトはお得かどうかですよね。

実際、Amazonプライムフォトの競合サービスには、

  • dropbox:無料容量は 2 GB
  • OneDrive: 無料容量は 15 GB
  • Box:無料容量は 5 GB

といったオンラインストレージサービスも上がってくるとは思いますが、容量無制限のサービスはなかなか有りません。

プライムフォトと比較するならGoogle フォト

唯一の対抗馬は Google のフォトストレージサービスである「Google フォト」でしょうか。
(Google が 2015年に開始。無料、容量無制限。)

 

そこで、プライム・フォト と Googleフォト を比べてみました。

※各サービスの対応フォーマットについては実際にアップロードして確認しています

プライムフォトGoogleフォト
料金プライム会員は無料
(プライム会員:年会費3,900円)
無料
写真無制限無制限
写真のフォーマットJPEG、BMP、PNG、GIF、TIFF、RAW画像JPEG、BMP、PNG、GIF、TIFF、RAW画像
動画5GBまで無制限
写真・動画以外5GBまで無料Google Driveで15GBまで無料
圧縮・劣化なし写真:1,600万画素まで無圧縮
動画:1080pまで無圧縮
検索機能スマホアプリ:検索機能なし
PC版:ファイル名のみ
優れた検索機能
自動保存画面ロック時でも保存可アプリ起動時のみ
専用アプリiOS、Android共に有りiOS、Android共に有り
シェア機能リンク/メール/Facebook/Twitterリンク/Google+/Facebook/Twitter

 

表の通り、写真や画像だけで見た場合、

  • プライムフォト: プライム会員の年会費(3,900円)がかかる反面、画像の圧縮・劣化は無し。
  • Googleフォト : 完全無料で利用できる反面、1,600万画素より大きい画像は自動的に圧縮される。

ということになりますね。

1,600万画素ってこのくらい

ちなみに 1,600万画素というと、

  • 最新のスマホは機種によっては圧縮対象になるかな?(Galaxy S6、iPhone 6s 辺りはセーフ、Xperia Z5は圧縮対象という感じですかね)
  • デジタル一眼レフは概ね圧縮対象(canon の eos kiss x7 で1,800万画素、僕の持っている Nikon D5300で2416万画素)

くらいの画素数です。

これを参考にしてもらうと何となく判断が付くと思います。

 

プライム フォト の対象はこんな人!

以上を踏まえると、プライムフォトの対象になるのは、次の3通りの方ですかね。

  1.   写真はデジイチでガンガン撮ってる!& 画像の劣化は悪!
  2.   写真もそれなりに撮るし、他の Amazonプライム 特典も魅力的♪(総合的にみるとお得と思える人)
  3.  実はもう Amazon プライム会員ですw

※他の Amazonプライム 特典は以下を参考にして下さい。

【配送関連サービス → 無料】

  • 当日お急ぎ便(通常は税込み514円)
  • 届け日時指定便(通常は税込み360円)

【その他の特典】

  • Prime Music(100万曲以上が聴き放題)
  • プライム・ビデオ(映画や海外ドラマが見放題)
  • Kindleオーナーライブラリー(好きな電子書籍を毎月1冊無料で読める。※対象の書籍のみ)
  • Amazonタイムセールに30分早く参加できる

 

逆に、

  • 写真の保存にお金をかけるのは絶対嫌!
  • カメラってもスマホだし、画像の劣化は気にならないしw

という場合は Googleフォトで充分でしょう。

 

最後に

という訳でスペック上の判断としては以上になります。

ただ、実際には使い勝手の面でも合う、合わないがあると思いますので、一度触ってみる方が良いと思います。
(できれば Google フォトと両方)

 

他の Amazonプライム 特典も踏まえて総合判断した方が良いので、Amazonプライム会員の無料体験に登録してみるのをお勧めしますが、

  • 過去に無料体験に登録済み
  • 他の プライム 特典には全く興味が無い

という場合には、Amazon Cloud Drive の無料枠で触ってみるのも良いかも知れません。

 

>> Amazonプライム会員の無料体験

>> Amazon Cloud Drive

>> Google フォト

 

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

追記 : 今ならまだ間に合う? プライム フォト の キャンペーン中

プライム フォト の キャンペーン

プライム フォト が気になっているなら、既にご存じの事と思いますが、今なら抽選でカメラ、最大10万円分のクーポンが貰えるキャンペーンもやってますね(2/14まで)。

参考:Amazon.co.jp: プライムフォト デビュー記念キャンペーン: 家電&カメラ

 

ポイントは、次の2点でしょうか。

  • Amazonプライム、Amazon Student、Amazon ファミリーに無料体験中のお客様もご参加いただけます
  • キャンペーン期間中(2016/1/21~2/14)に写真をプライム・フォトにアップロードした方が本キャンペーンの対象となります。

無料会員でもキャンペーンに参加できるってのは驚きです!

まぁ当たる気はしませんけど。。。と言いつつ、一応 僕も登録してみましたよw

>>Amazonプライム会員の無料体験

SPONSERD LINK

 - Amazonプライム会員

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事