ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

成功体験は「身近な人」に聞け(#岡ブロ 第9回)

   

 

岡ブロ第9回
先月(2017年1月14日)に第9回岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)を開催しました。

今回は、

ブログで変わる!普通の会社員の生き方改革

がテーマ。

会社員としての働き方・生き方を変えた女性ブロガー ぞえ さんを講師にお招きし「ありのまま」を語って頂きました。

 

彼女とは、

  • 岡山スマホユーザー会(通称:岡スマ)
  • 岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)

で、何度かお会いしてるんですが、そんな「身近なブログ仲間(と勝手に思ってますw)」が、

  • どんな考えで
  • どんな行動を起こし
  • 何が結果につながったのか

などなど、実に興味深い体験談を聞くことができましたよ。

 

という訳で、今回はその中で感じたことを含めてシェアしたいと思います。

SPONSORED LINK

岡ブロ第9回の概要

まずはセッションの概要を紹介しておきますね。
(内容に触れなさすぎ~というお言葉を頂いたのでw)

前述の通り、講師の ぞえさん は、

など、会社員としての生き方を変えてこられた訳ですが、そこに至る道のりは、

  • 初めは「怒り(というか憤りに近いかも)」。
  • そして「小さなきっかけ」だった。
  • そこから ブログ に興味を持ち、情報発信を始めた。
  • それがチャンスや精神的な支えにつながり、大きな結果(電子書籍の出版 や 週3勤務)へと繋がった。

とのこと。

 

これだけ聞くと、

それって、チャンスや運に恵まれただけじゃないの~?

と思ってしまうかもしれませんね。

 

もちろん それもあるとは思います。

 

ただ、彼女の話の端々には、

  • 好きなことに対するこだわり
  • チャンスに飛び込む勇気と行動力
  • 成果につなげる戦略
  • 周囲を動かす真摯な取り組み姿勢

などなど、「生き方を変えるヒント」が散りばめられてましたよ。

 

その中で、最も重要なヒントをセッションの最後に持ってくる辺りも、さすがです。

 

行動しないと何もはじまらない

 

ほんこれ。

ですよねw

 

身近な人の成功体験談の重要性

それと、今回の岡ブロで強く感じたのが、

身近な人の成功体験談の重要性

です。

 

というのも、「凄い人」の成功体験って、

  • すごいな~。でも、あの人だからできたんだよね。
  • すごいけど、自分には無理かな。

って成りがちですよね。

 

それに比べて、話し手が身近であればあるほど、

  • 達成できることがリアルに実感できる
  • 自分にも出来そうだと思える
  • 自分も挑戦してみたくなる

から。

 

 

もし可能であれば、

成功体験は身近な人から聞け

ということなんでしょうね。
(そうは言っても「成功体験を聞ける人がいないんですけど?」というのが実情かも知れませんがw)

 

 

最後に

今回は、せっかくなので質疑応答の時間に、あえて「明確な答えの無い質問」を投げかけてみました。

その質問がこれ。

質問:生き方を変えたい人は何から始めたら良い?
(これって、人によって答えが違う質問ですよねw)

 

これに対して、

  • ぞえさんの回答・・・やりたいことに時間を割く。
  • (参加者)megさんの回答・・・やりたくない事を止める。その結果、やりたいことに時間が割けるから。

という回答を頂きました。

どちらも大事ですよね。

 

ちなみに僕の答えは、

「その気になれば、いつでも生き方を変えれる」と気付くこと(確信)

です。

今の自分は、自分が選んだ結果だ。

という言葉をどこかで聞いたことがあると思います。これは、

今の自分は、過去の自分が、その時々で選択してきた結果を積み上げたものだ。

誰かに決められた、環境がそうだった。
いくら、そう叫んでみても、「それ」を受け入れることを決めたのは自分自身なのだから

といったニュアンスで使われるんですが、同時に、

過去がそうだったように、未来も自分が選んだ結果になる
(自分で選べる)

というニュアンスも含んでいます。

要するに、「その気になれば、いつでも生き方を変えれる」ってことですよね。

 

この言葉に加えて、

実は、「変えれる」と気付いた瞬間から変わり始めてる。

というのも回答に選ぶ理由の1つですね。

 

せっかくなので、僕が考える「その先のステップ」について触れておくと、

  • 決断:変える覚悟を決める、そして「どう変えか」を決める。
  • 模索:変えることのできる道を探す。
  • 行動:トライ&エラーを繰り返す(諦めない)。

です。

という訳で結局は、

行動しないと何もはじまらない

といったところで、お後がよろしいようでw

次回の岡ブロ

ちなみに次回の岡ブロは、

道を切り開く

をテーマに、主催メンバーの1人、生川さんが登壇します。

 

岡ブロは「この手の」コミュニティには珍しく、主催メンバーも参加メンバーの皆さんも、

  • 活動の幅を広げていったり
  • 既に生き方を変えてたり、変えようと模索してたり

と、どんどん自分の道を切り開いて行く人が多いんですけどね。

そんな中でも、生川さんの変貌っぷりは、

異常。

 

彼が道を切り開いていく様は過去の岡ブロレポート(第6回)でも触れてます。
(ざっくりまとめると、以下)

2017年の始め。

僕が彼に初めて会った時、彼は「ただのフリ―ター」だった。

「ファッションで人を幸せにしたい」

その夢も、まだまだ具体的な話ではなかったし、

「僕なんかが・・・」

が口癖で、頼りなさがにじみ出ていた。

 

それが今では、

  • 自分のファッションブランドを持ち
  • ファッションのパーソナルコーディネートをサービス
  • 岡山イオンでアパレル店の店長を務めつつ店舗経営を学ぶ

と、全くの別人に転身を遂げてしまった
そう。「たったの1年足らず」で、だ。

この「驚くべき変貌」の裏にあるのは何なのか。

この短期間に変貌を遂げられた理由は何なのか。

あるいは、実は一気に花開くまでには長い苦難の道があったのか

 

そんな話。聞いてみたくないですか?

 

僕は正直、生川さんの話が聞けるのを、ずっと楽しみにしてきました。
(「忙しさにかまけて『それなりの話』になってしまうなら、延期してくれ!」とお願いしたほどw)

 

人は「短期間」で変われる。

だとしたら、その真理に触れてみたい。

 

そう思う方は、ぜひ次回の岡ブロへお越しください。

ブログじゃない 想いで道は開ける。第10回岡山ブログカレッジは2月18日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018年2月18日開催、第10回岡山ブログカレッジの開催告知です。 岡山ブログカレッジ運営メンバーであり、ファッションコーディネーター生川敏弘さんの講演です

estpolis.com

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

岡ブロ参加者のレポート記事

ぞえさんのセッションの内容を詳しく知りたいという方は、参加頂いたみなさんのレポート記事を参照して下さい。

参加者のみなさん

主催者

SPONSERD LINK

 - ブログ運営

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事