複業の最大の壁はリソース不足です【第23回 岡山ブログカレッジ(岡ブロ)レポート】

okablo-23th

先日(3月17日)に岡山ブログカレッジ(第23回) を開催しました。

岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)は、
共にブログを学んで楽しむ!をメイン・コンセプトにした、岡山のブログコミュニティです。
なお、僕も主催メンバーの1人です。(他の開催回はこちら → 岡山ブログカレッジ

今回のテーマは、

『複業のリアル。華やかな舞台と裏にある苦悩』

ということで、講師は岡ブロ運営メンバーの1人、きーたんさんに努めて頂きました。

 

きーたんさんは、

  • 岡山県下では「知る人ぞ知る」というグルメブロガー
    (テレビを含め、メディア出演も多数)
  • 自分の店舗を構える整体師

という華々しくマルチな活動をされています。

また、活動の傍ら「鍼灸師」の資格を取得するべく専門学校に通うというバイタリティーも合わせ持った『超人』のように映っていたわけですが。。。

 

今回は、華々しい活動の裏側に秘められた、苦悩やプライベートでのあれこれ、といった赤裸々な話を交えつつ、そこから学んだことを紹介していただきました。

華々しい活動の裏にあった苦悩

とりあえず収入ないと何も始まらない

きーたんさんが抱えていた苦悩の1つが、収入だそうです。

でも、「収入がないと何もできない。グルメブログをやるよりも整体業に専念した方がいいのでは。。。」そう思うたびに良いタイミングで、

  • テレビ局などの大手メディアから出演オファーを頂く
  • 飲食店が人をつないでくださる

そんな状況が続いていたとのこと。

フリーランスになってもちゃんと家族を養っている人たち

それと相まって「フリーランスで結果を残す周囲への嫉妬。

というより、そんなメンバーに「華々しい」と、言われる自分と現実の間のジレンマでしょうか。

しがないサラリーマンの僕は対象に含まれてないようですがw

 

複業の場合の成長曲線

そんな、きーたんさん。

複業は大変なので、おすすめはしないといいます。

理由は、以下の通りだそう。

  • 新規事業は、経営資源(ヒト・モノ・カネ)のどれも足りないから。
  • ひとつの事業でも労力や時間が必要なのに、それが2倍必要になるから。

 

苦悩の原因は「リソース不足」

きーたんさんが抱える苦悩はすべて、1つの原因に集約されます。

一言でいえば「リソース不足」。

フリーランスに限らず、サラリーマンでも同じですが、自分が主な経営資源という場合、特に不足しがちなのが「時間」でしょう。
(何をするにも「時間の消費」がついて回りますよね)

この状況を好転させるには、

  1. 手持ちのリソースを効率よくお金に換える(収益性アップ)。
  2. お金で時間を買う(時間効率アップ)。

の順で進むのが良さそうですね。

 

問題は「効率よくお金に換える」ところ。

これについては、いろんなアプローチの仕方がありますが、事業の状況を詳しく知りませんので、ここは割愛します。

それでも複業を続ける

ブログから事業へ飛躍させる

以上の話、つまり「リソース不足」については、きーたんさんも理解されています。

また、前述の通り、複業のデメリットも理解されているんです。

 

それでも、複業を続けていく、とのこと。

 

理由は、どちらの事業も右肩上がりで推移していて、どちらもいずれ目標を達成できそうだからだそうです。

その気持ちもよく分かります。

 

ただ、個人的には「どちらかに集中するべきだ!」とまでは言いませんが、

  • 収益性アップに近い事業に軸足を置き、軌道に乗せる
  • そのうえで、上がった稼ぎをもう一つの事業に投資していく

というのがオススメなんですけどね。

 

このあたりは、きーたんさんとも一度ジックリお話してみたいところです。

footstamp

次回の岡ブロ

次回(4月21日)の岡ブロは、主催メンバーの1人。

生川さんが担当します。

okablo-24th

テーマは『環境の崩壊… その時あなたならどうする?』。

 

情熱が持てない人に贈る「心底好きなもの」を探すためのレッスン 【第10回 #岡ブロ 】 | ブログのちから

生川さんは「ファッションで人を幸せにしたい」と語る「ただのフリ―ター」から、わずか1年で、

  • 自分のファッションブランドを運営
  • ファッションのパーソナルコーディネーター(クライアントには政治家も)
  • 岡山イオンでアパレル店の店長を務めつつ店舗経営を学ぶ

と、全くの別人に転身を遂げた実績があります。

 

ところが。

今では、福岡に拠点を移し、新たな活動を始めています。

彼にいったい何が起こったのか。

キーワードは「抗えない環境の変化が起きたとき、どうするか」

 

僕たちは、環境の変化に対抗するために色々と対策を打ちますよね。

では、それでもどうにもならない状況に見舞われたとしたら、いかがですか?

 

まさにそんな状況に見舞われた生川さん。

その時、彼が何を思い、考え、今に至ったのか。

その結果、今はどんな状況なのか。

 

そんな話に興味があれば、ぜひご参加ください。

なお、詳細はこちらをご確認下さい。

環境の崩壊… その時あなたならどうする?第24回岡山ブログカレッジは4月21日に倉敷美観地区「カモ井」で開催 | アナザーディメンション

2019年4月21日に開催する、第24回岡山ブログカレッジの開催告知記事です。「環境の崩壊… その時あなたならどうする?」ということで、生川敏弘さんの岡ブロ運営メンバー卒業式を兼ねて、今までとこれからを語ってもらいます会場は美観地区内の飲食店「かも井」です。

estpolis.com

 

岡ブロ参加者のレポート記事

なお、今回の開催内容が詳しく知りたいという方は、岡山ブログカレッジに参加頂いたみなさんのレポート記事を参照して下さい。

参加者のみなさん

 

主催メンバー

coming soon!