新年の抱負を達成するたった1つのコツ

新年の抱負を達成するたった1つのコツ

今年も残すところあとわずか。

新年の抱負は達成できましたか?

僕はというと、今年は珍しく色々と達成できました。

【仕事】
2014年度に立てた5ヵ年計画の達成、売上の大幅な増加(前年比3.84倍)など、それなりに大きな成果を出せました。

【副業】
「セミナー講師にチャレンジする」という目標を立てていましたが、これも無事に達成できています。
参考【チラ見せ版】「好き」をお金につなげる マーケティング入門 | ブログのちから

ブログの「週1回以上の更新」も目標でしたが、この記事で達成ですね。

 

【健康】
今年から筋トレを始めましたが、ほぼ毎日欠かさず続けることができました。(目標体重には届きませんでした、、、残念!)

 

【その他】
他にも、英語学習や読書なども年初の目標は一応ですが、達成できています。

 

といった感じ。
もちろん達成できなかった目標もありますけどね。

 

抱負の達成率は概ね9割くらいといったところでしょうか。

僕自身、目標をこれだけ達成できたのは初めてです。

この1年を振返ってみて、新年の抱負を達成するコツを1つだけ挙げるとしたら、

正しい目標を設定すること

これに尽きるんじゃないでしょうか。

「正しい目標を設定する」とは

新年に抱負を立てたんだけど、モチベーションが続かなかったり、忘れてしまったり。

そんなことってありますよね。

 

僕も同じで、今年たてた目標の中には、モチベーションを維持し続けるのが難しくて何度も心が折れかけたものがけっこうありました。

習慣化で何とか達成しましたけど。

継続は力なり。だけど継続力を身に付ける!は違う気がしてる。

継続は力なり。昔の人は良いことを言ったもんです。続けること、積み重ねることでしか到達できない目標ってありますからね。僕はといえば、今年に入ってから、 筋トレ(&ダイエット) マインドフルネス(瞑想) 英語学習 ブログ…

www.empowerments.jp

 

この1年を振り返ってみると、特に苦労せずに続けられたものと、そうでないものがあります。

 

違いは何かというと、目標の意義

その目標に自分がどれだけ意義を感じているかの違いなんですよね。

 

モチベーションが続かないものは、実は自分にとっては、たいして重要じゃないんです。

例えば、

  • 目標を忘れてしまう
  • 目標を達成しなきゃ、行動しなきゃと思えない

そんな場合は、どれだけ重要そうに見えても、本当は自分にとって重要じゃないってことなんです。

 

毎年、新年の抱負が達成できずに終わってしまう。

そういう時は、自分が「その目標に意義を感じているかどうか」「目標達成に向かって行動できるものかどうか」をよく吟味すると良いですよ。

 

自分にとって重要な目標を設定できれば、後は、

  • 「SMARTの法則」といった目標設定の手法に従って目標を明確にする。
  • 目標を日々の行動計画に落とし込む。

の2点を押さえておけば達成できる確率はかなり上がります。

 

SMARTの法則

ちなみに、SMARTの法則は、目標を設定するときに気をつける5つのポイントの頭文字を並べたもの。

  • Specific:具体的か
  • Measurable:測定できるか
  • Achievable:達成できるか
  • Result-based:成果に基づいているか(達成後の成果から逆算したか)
  • Time-line:いつまでにやるのか

この5つのポイントを押えておくと明確な目標にできる、というフレームワークです。

 

なお、SMARTは色んな翻訳、色んな単語が付けられていて、解釈も人それぞれ違ったりします。
まぁ言いたい事は概ね同じですけどね。

 

検索すれば色々と参考になる記事が見つかりますよ。

 

最後に

というわけで、新年の抱負を達成するコツは、

自分が意義を感じている目標にする

でした。

 

他に押えておくのは、

  • 目標を明確にする。
  • 目標を日々の行動計画に落とし込む。

の2点でしたね。

 

これをちゃんとやっておくだけで、新年の抱負が達成できる確率はずいぶんとアップします。

 

ただ、新年の抱負は絶対じゃない、とも思います。

 

よく考えて目標を立てたのにやっぱり駄目だった。

そんな時は、変にストレスを感じるくらいなら、きっぱりと目標を変えてしまうのも手ですよ。

 

以上、参考になれば幸いです。

footstamp