ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

バズる事には興味が無いって!?「バズる」の効用って案外知られていないのかな。

   

バズる

先日、「バズは一時のアクセスだから興味無い」とか「リファラーの獲得の方が良い」といった話を聞きました。

その時は、そんなものなのかな?と思っていましたが、よくよく考えると「その考え方は勿体ないなぁ・・・」と。

なので、今日は「バズの効用」について、その実態をシェアしたいと思います。

 

SPONSERD LINK

実はアクセスも続くよ。極少だけどw

このブログでは10月中に2回ほどグノシーに掲載され、1回目は4000PVほど、2回目は150PVほどの流入がありました。

1回目の感想:ついにGunosy砲がやって来たよ!その感想とか、あれこれ。

2回目の感想:グノシー砲の威力が「豆鉄砲」並みでワロタwww

1回目と2回目のテンションの差が凄いですがw

 

その後のアクセス推移はこんな感じです(右側の山が2回目のグノシー掲載時)。

グノシーからのアクセス流入

最初のグノシー掲載から1ヶ月近く経過していますが、未だに1日数件のアクセス流入があります。(もちろん大した数ではありませんが、無いよりは良いかなとw)

 

一番大事なポイントは。。。

バズ後の直接アクセスは上記の通り微々たるものですが、その他の効用からSEOにも影響を及ぼしますので、全体としては劇的な威力があります。

1. 被リンクが一気に集まる

一番大きいポイントが被リンクの獲得です。

実際、僕の場合ですが、一度のバズ(グノシー掲載)で1700超の被リンクを獲得する事ができました。

被リンクの増加

もちろんリンクの質はマチマチですが、通常の運用だけでこれだけの被リンクを集めるには、かなりの時間を要すると思います。

その時間が1度のバズでショートカットできる。これは大きいですよね。

 

2. 結果として、平均掲載順位が軒並み上がる

また、被リンクを大量に受けますので、結果として検索エンジンからの評価が上がり、各キーワードの平均掲載順位も軒並み上昇してくれます。

僕の場合だと、バズによる直接のアクセス流入よりも、検索エンジンからのアクセス流入増加の方が上回っていると思われます(単純にバズの前後を比べても正確な事は言えませんので、あくまで推測の範疇ですが)。

3. もちろんドメインオーソリティも上がります

加えて、被リンクだけじゃなくソーシャルシグナル(ツイートや良いね!など)も沢山集まるので、ドメインオーソリティも一気に上がります。

実際にこのブログはバズる前が7だったのに対し、1回目のグノシー掲載で19に上昇、2回目のグノシー掲載で21に上昇しています。

ドメインオーソリティ

まぁドメインオーソリティが上がる事で直接何かの効用が得られるわけではありませんが。

 

まとめ

以上をまとめます。

  • 実はバズった後は、細々ですがアクセス流入が続きます。
  • 被リンクが一気に増える事でドメイン全体のパワーが上がります。
  • 結果としてSEO的にも、かなり有利になります。

という訳で、バズるという現象はブログのドメインパワーを一気に引き上げる大事なイベントと言えます。

いわばドラゴンボールの「精神と時の部屋」みたいなものですね。

といっても、狙ったところで中々バズるものでも有りませんので、可能な限りバズる事を意識して記事更新していった方が良いのではないでしょうか?

 

以上、参考になれば幸いです。^^

footstamp

SPONSERD LINK

 - SEO

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事