ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

なんと!ブログのカテゴリー構造は今すぐ最適化すべきかもよ。

      2014/09/28

カテゴリー構造の最適化

最近、ブログのカテゴリー構造を最適化していってます。

 

カテゴリー構造=ディレクトリ構造の最適化は、SEOの内部対策でも必ず出てくる基本的な内容ですよね。

ですが、実はこのブログに関しては、カテゴリー構造をあまり意識していませんでした。

(というか、最適化しようと思いつつ、ズルズルとここまで来てしまいましたw)

 

が。

ここにきて、ようやく重い腰を上げる事に。

理由は、検索エンジンからのアクセス流入を意識しはじめたためです。

そろそろマジメにSEO対策でもしようかな~ってなモンです。
(なんと呑気なw)

 

SPONSERD LINK

思わぬところに効果が!

そもそもSEOってのは、対策を施したら効果が出るのを待って、さらに対策を・・・というもので、すぐに結果が出るものではありません。

もちろんアクセス解析を見ても、増えている様子はありません。

 

ところが。

最適化後

あれ?ページ/セッション増えて無い?

 

ちなみに、こちらがカテゴリー構造を見直す前。

最適化前

増えてる~!しかも劇的に~!w

と、思わずテンションが上がってしまいましたが、ちょっと考えれば当たり前なんですねw

 

このブログでは、記事下に同一カテゴリーの記事を関連記事として掲載しています。

なので、カテゴリー構造を最適化していくと、関連記事もそれに合せて、より関連性の高い記事に最適化されます。結果として、関連記事を読んで頂きやすくなるといった感じですね。

 

結論とカテゴリー最適化に使えるプラグイン

という訳で、結論。

SEOの効果が出るのには時間がかかる。けどカテゴリー構造の最適化はすぐに効果が表れる(かもしれない)。

なので、意識して無い人はすぐに最適化すると良いかもね。

です。

 

ちなみに、ある程度記事が増えてきてからカテゴリーを最適化するととなると、さすがに1つずつ修正していくのは面倒ですね。

という訳で今回は「Batch Cat」という、カテゴリーを一括変更できるWordpressプラグインを利用しました。

使い方は、こちらの記事が詳しいので参照してみて下さい。

参照:【WordPress】カテゴリの一括変更は「Batch Cat」プラグインで!標準機能ではできない移動もできるよ!

 

SEO的な補足

ちなみに、SEO的な話でいうと、

  • URL構造
  • カテゴリー構造
  • メニュー構造
  • パンくずリストのマークアップ

までを1セットで対策するのが効果的と言われています。

これは、検索エンジンにサイトの構造を認識しやすくするとともに、ブログのコンテンツを明示する意味もあるからですね。

WordPressで言うと、

  • URL構造 : パーマリンクの設定で対応できます。
  • カテゴリー構造 : 自分でメンテナンスする部分です。
  • メニュー構造 : ナビゲーションメニューに適切に配置しましょう。
  • パンくずリストのマークアップ : テーマによっては実装済みかも。

SEOに強いと言われているStinger5、Gush2、Simplicityはパンくずリストのマークアップがデフォルトで実装されてますので、カテゴリーとナビゲーションメニューをちゃんとしてあげればOKですね。

 

以上、参考になれば幸いです。^^

footstamp

SPONSERD LINK

 - SEO ,

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 471 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事