ブログのちから

副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなどを中心にお届けしてます。

【書評】頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

   

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

【タイトル】頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書
【著者等】 吉見夏実 (著), 染谷昌利 (監修)
【読了時間の目安】 1時間~2時間


 

「プログラマー本」といえば、プログラミングについて書いてある。

「マーケター本」といえば、マーケティングについて書いてある。

「ゲーマー本」といえば、ゲームについて書いてある。

 

まぁ当たり前ですよね。

 

○○本と言えば、普通は○○について書いてある本です。

例えば「ブロガー本」と言えば、

  • ブログの始め方
  • 記事の書き方
  • ネタ集め方
  • PVの増やし方
  • 収益化

みたいな。

そこにどれだけ著者ならではの視点やノウハウを盛り込めているかで書籍の価値が決まる、みたいなところがあったりします。

 

では質問です。

本書はWebライター本

と聞けばどんな内容を想像しますか?

  • 文章術?
  • 記事の構成法?
  • 記事校正のポイント?

まぁ普通はそう思いますよね。

そう思って本書を手に取ると「良い意味で」期待を裏切って貰えますよ。

SPONSERD LINK

著者の 吉見 夏実 さん はこんな方

本書の内容に触れる前に、本書の著者である 吉見 夏見さんについてご紹介しておきますね。

 

僕。実は著者の 吉見さんとは、過去に2度ほどお会いした事があります。

1度目は、香川で「もの凄いメンバー」が集まってワイワイやった 秘密合宿 の時。

参考あなたなら「自分が何者か」をどう語りますか? #香川ブログ合宿 | ブログのちから

で、2度目は6月に参加してきたセミナーの時です。

参考#amimone セミナーに見た「消えゆくブロガー」という未来 | ブログのちから

(で、よく考えたら、2回ともほとんどお話してないっつーね。。。)

吉見さんのプロフィールまとめ

そんな、吉見さんの公式プロフィールがこちら。

1984年京都市生まれ。

小学校教員を目指して大阪教育大学に進学するも中退。

その後保険会社や美容業界で働くが、2012年にたまたま登録したランサーズでWebライターを始めると4か月で月収20万円稼げるように。

その後も月収が上がり続け、Webライターとして生計を立てる決意をする。ランサーズ「Lancer of the Year 2015」でママランサー賞受賞。

現在はwebライティングやクラウドソーシングを活用した新しい働き方について講演するセミナー講師としても活動中。

YOSHIMINATSUMI.COM より引用

ランサーズのプロフィールもなかなか面白いですよw)

といった感じで色んなところで執筆・講演されてるWebライターさんなんですが、他にも、

と実に多才な方でもあります。

 

そんな中で、個人的に一番グッときたのが、ノマド的節約術に掲載されていた吉見さんのインタビュー。

参考ランサーズでライターを始めて半年足らずで月20万。吉見夏実さんが「今までやった仕事すべて天職」と言える理由 – ノマド的節約術

  • 中学生で友達と焼肉ってwww
  • 過去の仕事で得た経験を次の仕事に活かしきるスキル
  • キャバクラ時代の話から読み取れる生粋のマーケター気質

この方はやっぱ凄いなと。一気にファンになりました。

 

本書は、こういう視点で読むと良い

ここまでで随分と話が脱線したように見えてると思いますが、ちゃんと前振りになってますので安心して下さいw

本書の概要

本書のメイン・ターゲットは、もちろんWebライター。

といっても「いわゆるWebライター本」の様に文章術や記事の構成方法を中心にした本ではありません

 

ザックリ書くと、

  • 第一章でWebライターとして稼げていない「5つの原因」に触れ
  • 残りの章で、1つ1つその原因を解決するための方法論に触れて行く

という内容です。

※ちなみに、稼げていない「5つの原因」とは以下の通り。

原因1:「クライアントが求める原稿」になっていない
原因2:「早く書く/原稿の質を上げるための準備」が間違っている
原因3:「受けるべき仕事、避けるべき仕事」が分かっていない
原因4:「ライターとしての評価の上げかた」が間違っている
原因5:「次につなげる活動のしかた」が間違っている

要するに、

  • 稼ぎたければ、ビジネスパーソンとして当たり前の事をやりましょう
  • 更に、ブランディングやマーケティングにも取り組みましょう

ということなんですが、個別の内容について例文も交えつつ詳細に触れています。

生粋のマーケター気質を持った吉見さんならではの書籍ですね。

特典PDFも配布中なのでお忘れなく

ちなみに本書には、ページの都合で入りきらずボツになった原稿が30ページほどあるそうです。

が、その部分は「特典PDF」としてまとめて配布されてます。

しかも、無料!

しかも、書籍を購入して無くてもダウンロード可能!
(ちゃんとご本人にも確認しました。なんという太っ腹姐さんやw)

ちなみに、特典PDFは概ねライティングそのものに関する内容なので、Webで文章を書く人は貰っておくと良いですよ。

 

参考#Webライター本 本日発売開始!特典PDFファイルと、出版記念セミナーの案内もあります | 染谷昌利公式ブログ

参考ついに発売!Webライター本の特典PDF配布と今後のセミナー予定 | YOSHIMINATSUMI.COM

 

それにしても、ライティングの部分を削ったというのも吉見さんらしいですねw
(まぁ監修が染谷さんってのもあるかも)

 

まとめ

という訳で、本書はWebライターに向けてライティング以外の重要なポイント、

  • 仕事の選び方
  • クライアントとの接し方
  • 情報収集の仕方

などなどを指南するという良書でした。

 

ちなみに、

  • 稼ぎたければ、ビジネスパーソンとして当たり前の事をやりましょう
  • 更に、ブランディングやマーケティングにも取り組みましょう

という概略部分は、Webライターだけじゃなく、他のフリーランサーや会社員にも通じる部分ですよね。

 

僕自身はWebライターとしては活動してませんが、良い書籍を読んだな~と思える一冊でした。

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

追伸:岡山ブログカレッジ 10月 でお会いできますよ!

岡ブロ第6回の雑コラw

ちなみに、著者の吉見さんには10月の外部講師として岡山ブログカレッジにお越し頂く予定となってます。

講演内容の詳細はまだ未定ですが、

  • ブロガーとライターの違い
  • ブログにも使えるライティング術

といったブロガーにも興味を持って頂ける内容での講演をお願いしていますので、興味のある方は告知記事をお待ち下さいませ

※ブロガーじゃなくても参加可能です。

 

 

目次

第1章 あなたがWebライターとして稼げていない「5つの原因」
第2章 稼げる人がやっている、「クライアントが求める原稿を作る」習慣
第3章 稼げる人がやっている、「早く書く/原稿の質を上げる」習慣
第4章 稼げる人がやっている、「受けるべき仕事、避けるべき仕事を見分ける」習慣
第5章 稼げる人がやっている、「ライターとしての評価をあげる」習慣
第6章 稼げる人がやっている、「次につなげる活動をする」習慣

SPONSERD LINK

 - 書評

最後までお読み頂きありがとうございます!

よければシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 511 follow us in feedly
SPONSERD LINK

  関連記事