【書評】ミニサイトをつくって儲ける法 ~ほったらかしでも月10万円!(和田亜希子 著)

ミニサイトをつくって儲ける法

【タイトル】ミニサイトをつくって儲ける法 ~ほったらかしでも月10万円!

【著者】  和田亜希子 (著)

【読了時間の目安】2時間~


ミニサイトで儲ける。

何とも魅力的な響きですよね。

 

規模の小さなサイトで10万円も儲けれるなら、コスパ良い!

なんとなく、そんな印象を持たれたんじゃないでしょうか。

 

そこで、本書『ミニサイトをつくって儲ける法』を読めば、実際に『ほったらかしで10万円』稼げるのか、その辺りに触れてみたいと思います。

ここのところ『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]』(通称:のんくら本)という書籍が話題で、「完結型サイト」への関心が高まってきてますよね。

本書は、のんくら本と相性が良いので、その点についても触れておこうと思います。
参考【書評】Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] | ブログのちから

ミニサイトとは

ミニサイトにも様々な定義がありますよね。

 

本書の定義するミニサイトとは「ニッチなテーマを10~50記事程度に収めた専門サイト」です。

特徴としては、

  • 完成形がある。
  • 短期間で制作できる。
  • テーマを間違わなければ、検索上位が狙える。
  • 訪問者に優しい。
  • 無駄な長文は不要。
  • コンテンツが埋もれない。
  • 完成後は更新は余り必要ない(情報が古くなれば更新は必要)。

など。

ブログとはさまざまな点で目指すゴールが異なります。

ミニサイトのメリット

ミニサイトのメリットは前述の通り「ブログとは違う」という点です。

加えて、ミニサイトの最大のメリットは、何といっても「時間」でしょう。

「素早く完成させて、素早く公開する」だけじゃなく、「1つのサイトが完成すれば別のサイト作りに挑戦できる」というのが大きいですよね。

 

本書の中でも、「時間」については次のように強く意識されています。

Q!個人が限られた「時間」と「マンパワー」で、それなりに内容の濃いサイトをつくって運営していく

例えば「ブログを分けて複数運営する(つもり)」という話はよく聞きます。

でも、上手く行ったという話は余り聞きませんよね。

更新し続けることが前提のブログを複数運営するのは、かなりの労力が求められますので仕方ないんですが。

 

これに対して、運営中のブログとは別に「何かのテーマに特化したミニサイトを作る」なら十分に可能なんじゃないでしょうか。

 

ミニサイトで儲かるか儲からないかはテーマ次第

ミニサイトのメリットはよく解った。

となると気になるのは、ミニサイトって本当に儲かるの?ということですね。

 

これについては、残念ながら、思い付くがままにミニサイト作っても月10万円は難しいと思います。

 

もちろん、

  • テーマ
  • コンセプト
  • サイト設計
  • コンテンツ

が上手く噛み合えば可能性はあると思います。

逆に言うと、ミニサイトで収益化したければ、綿密な調査と下準備が必要ということですね。

本書の特徴は、収益より作品作り

本書で特徴的なのは、

  • テーマの見つけ方
  • 企画書の作り方
  • サイト設計のサンプル
  • ミニサイト事例

など、実際の作業工程や作成例が豊富なところです。

逆に収益化については、

  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • 純広告
  • 電子書籍化

など、広いトピックに触れられている反面、1つ1つを深く解説するものではなく、紹介に留まっている印象です。

本書は「ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!」というキャッチーなタイトルなんですが。

恐らくこれは、出版社主導で付けられたタイトルで、実は、著者は収益化より「作品作りを楽しもう!」という意図で書かれたんじゃないでしょうか。

 

最後に

以上の様に、本書は「ミニサイト作り」の指南書です。

  • 時間もない
  • かけられる労力もない

そんな個人が、それなりに内容の濃いサイトをつくって運営していく手法を実例を交えながら解りやすく解説してくれています。

 

また、本書は冒頭でお伝えした『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]』(通称:のんくら本)とサイト設計に対する考え方がよく似てます。

印象としては、

  • のんくら本:収益を見据えたハードボイルドな戦略本
  • 本書:ライトなハウツー本

といった感じでしょうか。

 

もちろん互いに内容を補い合える関係です。

 

  • 本書は「収益化の部分が物足りない」 → のんくら本
  • のんくら本では「具体的な手順がイメージできない」 → 本書

といった関係ですね。

いずれにしても、完結型サイトを作るなら、両方に目を通しておいて損は無いですよ。

 

 

両方お持ちなら、改めて両方を読み返してみて下さい。

以上、参考になれば幸いです。

footstamp

 

 

目次

第1章 <入門編> ミニサイトの世界へようこそ

  • 「ミニサイト」って何?
  • なぜミニサイト?
  • 訪問者にとってのメリット
  • 運営者にとってのメリット
  • 専門知識がなくてもOK!興味があるテーマをミニサイトに
  • ブログコンテンツをスピンアウトさせてミニサイトに

 

第2章 <実践編> ミニサイトをつくってみよう!

  • ミニサイトづくりの肝は「テーマ設定」
  • ほどよい絞り込みが大事
  • 「掛け算」でテーマ絞り込み
  • テーマが決まったら「企画書」を作ろう
  • ミニサイト企画ってどんなもの?
  • コンテンツ設計 カテゴリー&記事一覧作成

 

第3章 <制作編> 短期間で効率よくつくるには?

  • 短期集中でつくり込み!ミニサイト制作
  • 無料ブログサービスを利用<初級編> ブログの初期設定をする
  • 無料ブログサービスを利用<上級編> テンプレートをカスタマイズする
  • ブログ構築ツール「WordPress」を利用する
  • その他のサイト構築ツールを利用する

 

第4章 <マネタイズ編> 副収入を得よう

  • アフィリエイトで目指せ副収入!
  • 手間いらずでミニサイト向き「Google Adsense」
  • アクセス数が増え検索上位になったら”純広告”にも挑戦
  • ”著者”になる!Amazonで電子書籍を出版他
  • 「なかなか収入につながらない」と嘆く前に

 

第5章 <発展編> ミニサイトづくり職人を目指して

  • ミニサイトを複数つくる
  • アクセス解析「Googleアナリティクス」
  • パソコンで作ってスマホで確認