wordpressテーマをcocoonに変更した理由と表示速度はどう改善したか

cocoon

ブログのテーマってどういう基準で選んでますか?

 

先日、長らく使っていたテーマ(Stinger5をベースにカスタマイズしたもの)から、Cocoonというテーマに切り替えました。

参考Cocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料WordPressテーマ

 

理由はこれ。

以前はテーマをカスタマイズしたりしてましたが、最近はその時間もなかなか取れず、SSL化みたいな大きな修正を加える時に泣く羽目になったんですね。

で、この際、テーマも「可能な限り自力カスタマイズしない前提」で使いやすいものに置き換えることにした訳です。

スポンサーリンク

なぜcocoonを選んだのか

じゃあ、なんで沢山あるテーマの中でcocoonを選んだのかというと、決め手は以下の4点です。

  • モバイルファースト
  • 高速化機能
  • プラグインの代替え
  • 手厚いサポート

実はコンサル先のクライアントさん対応のために有料テーマもいくつか持ってるんですけどねw

デザインは気にしてない

こういうと「デザインは?」って聞かれそうですが、ぶっちゃけデザインは全く気にしてません。
(もちろん、cocoonはシンプルで良いデザインですけどねw)

 

確かに、テーマの紹介記事なんかでは「デザイン云々」って話を目にすることも多いですよね。

 

ただ、今後も携帯・スマホからのアクセスが主流なことを考えると、パソコンで見るような細かいデザインにこだわっても仕方がないですし。

そもそも、よく読むブログのデザインでさえ、テーマカラーくらいで、その他の部分はほとんど覚えてないという方が大半なんじゃないでしょうかw

 

そう考えると、今のテーマはデザイン性に優れたものも多いので、テーマごとの細かいデザイン性の差なんて気にしても仕方ないと思ってます。

それでも「どうしてもこだわりたい部分」は、自分でカスタマイズすればOKですしね。
(出来ればそれをしたくない訳ですがw)

 

じゃあ、なぜ他の部分が決め手になったのか、見て行きましょう。

モバイルファースト最適化済み

まずは「モバイルファースト」。

最近の Google の方向性を見ると「モバイルファーストインデックス」という方針を打ち出すなど、今後もモバイル端末からのアクセスに対応しているかどうかが重要視される流れですよね。

 

これに対して、cocoonは、

  • 完全なレスポンシブスタイル
  • AMP対応(このブログではまだ設定してませんが)

と必要な機能がきっちり実装されています。

高速化のための機能が実装されている

次は「高速化のための機能」です。

こちらも、Googleが新たに「スピードアップデート」というアルゴリズムを導入するなど、表示速度が重要視される流れです。

今は「表示速度が遅すぎるサイトの順位は下げる」だけですが、表示速度の基準が上がっていく可能性は十分にありますよね。

 

これに対して普通は、高速化のためのプラグインを駆使して表示速度を改善するわけですが、cocoonはテーマの機能として高速化の機能が実装されています。

 

これの何が良いかというと、

  • 高速化のためにプラグインを導入する
  • プラグインを導入すると表示速度は下がる

という相反する問題に悩まされることが減るわけです。

 

加えて、

  • プラグインの脆弱性というセキュリティの問題
  • 表示エラーといったトラブルが起こった時の問題の洗い出しの手間
    (原因を探るためにプラグインを1つ1つ停止・起動して試していく手間がある)

も絡んでくるので、プラグインは可能な限り減らしておきたい訳です。

プラグインの代替え

これも上で書いた通りですね。

基本的にプラグインは可能な限り減らしておきたい。

そう考えたときに、テーマがプラグインの代替えになる機能を持っているというのは結構大事なポイントなんです。

 

cocooneを使えば、大半の人がインストールしているであろうプラグイン、

  • WordPress Popular Posts
  • table of contents plus

は不要になります。

 

特に「WordPress Popular Posts」は余り知られてませんが、使う期間が長くなればなるほど、データベースにログを溜めこんでいくので、徐々に表示速度を蝕んでいくプラグインなんです。

これを削除できるというのはかなりポイントが高いですよね。

手厚いサポート

最後は「手厚いサポート」です。

cocoon作者のわいひらさんは、前作のテーマ「Simplisity」のころから、テーマを使っているユーザーのためにサポートフォーラムを開設して、不具合報告や質問への回答を精力的にこなされています。

参考Cocoon フォーラム | Cocoon

 

ぶっちゃけ、有料テーマでもここまでのサポートをしているというのはなかなか見ないですからね。

その上、テーマの不具合の修正も早いので、技術に疎い人にとっては、これだけでもcocoonを選ぶ理由になると思います。

 

cocoonに変更した結果

実際にテーマをcocoonに変更した結果、

  • かなりの数のプラグインを停止・削除
    (テーマで非対応の高速化機能のために追加したプラグインあり)
  • 表示速度が大幅にアップ

という状況です。

【モバイルでの表示速度】

PageSpeed Insight モバイル

【パソコンでの表示速度】

PageSpeed Insight パソコン

テーマ変更前は、

  • モバイル:60点代
  • パソコン:70代

だったので表示速度が一気に改善したことになりますね。

最後に

今後は、

  • もう少しcocoonに合わせる形に記事を修正し、更にプラグインを減らす
  • AMPの設定を試す

といった対応を続ける予定です。

 

そこまでやっておけば、しばらくテーマを触る必要はなくなるハズなので、また記事に専念できると思います。

 

以上、参考になれば幸いです。

footstamp